-- 「 大切な・・・」 --

犬 という言葉は馴染めなくて
子供とか 天使という言葉が
より近くに存在している

心と温もりだけで繋がって
愛することと 愛されることだけの日常

むくむくのあったかい身体を
そっと撫でるだけで 心が伝わり
やわらかな言葉の調子に愛を感じる
キラキラした瞳は純粋さだけを訴えてくる

小さな生き物かもしれないけど
大きな純粋な愛を伝えてくれる

偶然にもこの子に巡り逢い
共に暮らす喜びを教えられ
かけがえのない十数年を与えてもらった

そして・・生きていることの温もりと幸せを
溢れるほど感じさせてくれた
大切な・・ 大切な愛しい存在