-- 貴方へ --

お疲れではありませんか?
どうぞ無理をしないで ゆっくり休んでください
貴方は精一杯 頑張ったのですもの
もう・・・ いいでしょう?
少し休みましょうよ・・・

今の貴方が大切ですもの

今を生きている貴方が一番大切なのですもの