-- いつかの風 --

恋はさりげない一瞬 一瞬の
時の積み重ねで
気がつくと 心がやわらかな温もりに満ち
そんな 幸せな時間が流れていた頃
瞳には 優しい笑顔しか見えなくて
ずっと この時が 続いてほしい・・と願う

あの時の 貴方が好き・・
あの頃の 貴方が大好きだった・・
そんな 過去形の心のつぶやきなど
想像もできずに

  ほんの少しのすれ違いが
時の流れを二つに分け
  積み重ねてきた想いが
砂山のように崩れ始めたら

あの輝くようなひとときは
切ないだけの過去になって

全てが風となって消えていく