-- 「明日」 --

最後に行き着く所は 同じだからと
ずっと一緒の道を 歩いていくはずだったのに
全く別々の方向へ 歩き始めて

幸せな時間も 大切な想い出も
  何もかも 置き去りにされ
全てが 遠い風になって 消えてしまって・・

そして・・もうどうすることもできないと
やっと 諦めがついた時

人は・・

前をしっかり向いて
引っかかっていた過去を
ひとつ、ふたつと 脱ぎ捨てる

新しい明日が
ひとつ、ふたつと また見えてくるまで