想 跡

ひな形や詩の 「 舞台裏 」 の想いです

今まで


................2012. 3月 26日.................

今までのひな形を IE9用に修正をやり始め、やはりつまづく事が多々出てきている。
TIMEだからこそできた動きを多用しているため、これをスクリプトでやるとなると、
できる事が限られ、全く同じものは作れないひな形が多くある。
TIMEの方がはるかに簡単で正確な表現ができる事にあらためて気づいた。

一番の悩みは総柄模様の背景の時のメッセージ欄。
IE9特有の、トラジションで出すと、黒くなる現象を如何にカバーするか・・。スクロールバーを出せばクリアするけどちょっと興ざめ・・。
曲線移動が一画像だけという事も少しきつい。
また、XPとwindows7の処理能力の違いにも戸惑う。
TIMEでは気にもしなかったが、スクリプトでは、
特に移動させることに関しての処理能力の差が出て
w7−IE9ではスムーズに動いているのに、XPでは動きが遅くて次の表現に間に合わなかったりする。
トランジションは問題ないけれど、直線、曲線の移動と、拡大縮小は悩む。大きな画像は重くなり難しい。
XPに合わせて動きを早めると、W7ではギクシャクしたり、
なんとも余韻のないものになったり・・。中間で妥協せざるを得ない。
開くカードのひな形はやってみたけれど、PCによっておきる時間差がひっかかって諦めた。
手持ちのXPが動いているうちはいいけれど、壊れたら、動きのテストができなくて困るなぁ。
同じ動きに修正するには無理があるため、仕方がないけれど、
全く別のひな形にする気持ちで取り組むしかない。
画像は当時、一生懸命作ったものなので、それはそれで生かしたい気持ちだ。
今後は、メッセージ欄の問題があるのを意識した画像作りになりそう。

サイトを休んだのは、一番親しかった姉の病気がショックで、心がひな形へ向かなかった。
落ち着くと、今自分ができるうちに、作っておきたいものを作ろうという気持ちになっている。
好きな事ができるという事がとてもありがたい。


................2011. 9月 1日.................

TIMEが使えない IE 9 は私にとって大きな変化をもたらした。
動くひな形は、IE8までは、TIMEとスクリプトの両方を使い分けて動かしていたが、
IE9は、その片方のTIMEという機能が全く使えない事態になった。
今まで思い描く動きは、悩んで作りはしたものの、自由にTIMEで表現できた。
IEのバージョンが変わってもTIMEが使えた為、その都度問題点をしのいで来れた。
今度という今度はどうにもならない。
IE 9は、スクリプトでしか、もう動かす方法がなくなってしまった。

スクリプトは、殆どが最終場面での表現だった。
そこに至るまでの流れのような部分(経過)はTIMEで作っていた。
「経過」かもしれないけれど、私にとってそれは
伝えたい事の大切な要素のひとつ。
その経過の部分の動きができなくなったら、
あまりに悲しく寂しい。無感情のひな形になりそう。
最初はもう、思い描くひな形は無理かなと思った。

まさかスクリプトでも「経過」の部分ができるとは思っていなかった。
雛形倶楽部で、「できる!」と知った時は、本当にホッとした。嬉しかった。
でも、そのスクリプトを使いこなせなければ、自分の思う表現ができない。 
ひな形作りを楽しむ事すらできない。
倶楽部で、スクリプトの基本からの勉強が始まった。 

元々雛形のソースはクイズの謎解きのような部分があって、正解と不正解が
ハッキリしている。 不正解なら動かないし、動いても「何じゃこれ?」
特にスクリプトは、理論が恐ろしく難しく、別世界の言葉の羅列。
それでも少しわかる部分が出てくると、面白く感じ、
一人色々試してみては失敗して、教えて頂いている。

今こうしてまた、少しずつIE9対応の雛形作りを楽しめるのは、
何と言っても、丁寧に教えて下さる場と、支えて下さる方がいてくれるからこそできる。
感謝・・ただただ感謝・・しかない。
まだまだ学ばねばならない事、知らねばならない事があるけれど
楽しみながら勉強して行きたいと思う。