09' 7〜10' 1


................1月16日.................

ひょんな事から ネットに繋いでいない状態でも、Windows Live Mail で
EML ができる事に気がつきました。
「電子メールで送信」という事に気をとられて、ネットを通じないとできないと
勝手に思い込んでいました。

HTMLファイルを開き 「電子メールで送信」→「名前をつけて保存」  できました!
 ごめんなさい m(_ _"m) そして音楽は上にある背景から新たに入れます。
ただやはり 不便ですね〜 即プレビューが見られないし、
文字の入力もフォント欄をクリックしないと日本語が入れにくいとか・・。

................12月9日.................

数ヶ月ぶりの想跡です。この間にひな形作り以外に、PC環境の変化への対応に
追われざるを得なく、想跡を書くほどの余裕がなかったと言うのが本音です。
IE8になってとにかく困ったのが、GIF画像にフィルターをかけ、
縦横の長さを不規則に変えると周囲に黒い縁ができる現象。
ソースで修正できるものは直ぐできるので 全て修正してアップしたけれど、
直すのが難しいひな形は とりあえず下げてしまった。

夏のひな形には、カーテンや波に動きをつけたものが多いけれど
これらがIE8では 黒い縁取りができて全滅!! (TωT)・・
つまり、IE6や7の人は自分には良く見えても、ひな形を送った相手のPCがIE8なら、黒縁付きのカーテンや波に見えるのね。
解決方法は何とか見つかったけれど、画像もソースも修正が必要なので 時間ができたらやってみようかと・・ 
うまくいけば良いのだけれど C= (-。- ) フゥ

Windows 7 ができ、Windows Live メールになってこれまた問題が。。。
設定をきちんとすれば 一般の方は、ひな形の送受信もできるし、見ることもできる。
しかし・・・ひな形を作る側にすると HTMLファイルを作れても eml 形式 にする段階で
ソースが置き換わるなどして、非常に難しく ややこしい問題がでてきた。
ネットに繋いでいないと eml はできないし・・。
XPやVistaでは こういう問題はなく、ネットに繋いでいなくとも簡単にeml ができる。
つまり・・ひな形作家は どんなオンボロPCでも XPやVistaは 環境を見る意味でも
当分 取っておいて使ったほうが良いって事かな・・。

現在 私個人のPCは 古いXPがついに壊れて、Windows 7を使っており、いろんな
作業はとてもスムーズにできるようになっているけれど、ネットに繋げないで仕事や作業を
する事が殆どなので、eml を作る事を考えると、家族で使っているXPは故障を直してでも
死守するしかありません。(´ヘ`;)フウ

................7月6日.................

想跡を開いて、今更ながら半年も書いていなかった事に驚く。
この半年間 いろんな事が過ぎていったけれど
今また ここにひな形や詩に向き合いたい自分がいる。
その事がとても嬉しく思う。

花地蔵は、7年前に作ったひな形で思い入れがあります。
当時は加工もわずかしかできず、普通の写真のままでした。
今回はお地蔵様の周りを紫陽花で囲うようにして、
伝えたい事をよりハッキリさせたつもりですが、
他の方にはどう見えるでしょうか・・?

相変わらず背景画像はいつも手こずります。
イメージができても、その後の処理、
継ぎ目をわからなくするのに時間を費やしてしまいます。

最近は、とてもプレビューサイズが気になっています。
解像度が1024×768の方が半数で、それ以外の方はもっと大きな画面です。
大きな解像度の方は全画面で見ることもあれば、小さい画面にしてみる事もあるわけで、
どの大きさの画面でもバランスを保ってひな形を見て頂くには・・と考えてしまいます。
大きな方が全画面で見た場合に、画像や文章の位置が 片寄っていたり、
間延びして見えたり、まん中にちんまりしているというのは できれば避けたいので。。
そうなると、ソースをどう組み立てれば良いか・・となります。
画像を配置するだけなら何とかなりますが、他の細かい動きと連動させる場合などは
位置設定がピンポイントになる為、そこが難しく、悩むところです。