Windows Live メール
2009 または 2011にする場合

- HOME -

以下に示す各方法についての個人的なご質問は申し訳ありませんがお受けできません。
自己責任でお願いします。問題が生じた場合は それらのページの責任者か、
PCのメーカーにお問い合わせ願います。

1)今後 2011をインストールしたくない方    (まだ2009の方の場合)   
Windows Live Essentials 2011 (KB2434419) をインストールしないようにします。
【*→ こちらのサイト ←*】 を参考にして下さい。 インストールされないようにできます。
 
2)Windows Live メール 2011 から 2009 にする場合
A または B 2つの方法があります
---注意---
戻した後の今後のアップデートは 上記の1)2011をインストールしたくない方
を参考にして、実行していって下さい。

A 2011 をアンインストールしてから 2009 をインストールする。
 1) コントロールパネルの 「プログラムと機能」 からWindows Live Essentials 2011 を削除する。
 2) 【*→ 2009 のファイル ←*】
より、直接Windows Live メール 2009 がインストールできます。


B システムの復元を使って戻す。
1) スタート → コントロールパネル → バックアップと復元 →
 システム設定またはコンピューターの回復 → システムの復元を開く →次へ →
 他の復元ポイントを表示する → 日付と時刻を確認し、Windows Live Essentials 2011(KB2434419) をインストールした日時の前の日時をクリック → 次へ → 完了
 【*→ こちらのサイト1 ←*】 または 【*→ こちらのサイト2 ←*】を参考にして下さい

3)Windows Live メール 2011 にする場合

2009 をアンインストールしてから 2011 をインストールする。
1) コントロールパネルの 「プログラムと機能」 からWindows Live Essentials 2009 を削除する。
2) 【*→ 2011 のファイル ←*】 より、直接Windows Live メール 2011 がインストールできます。