Internet Explorer 9 に関して

- HOME -
バージョンが分からない方は、Internet Explorer を開き、左上にあるメニューバーの
ファイル・編集・表示・お気に入り・ツール・ヘルプの、「ヘルプ」 → 1番下のバージョン情報 で表示されます。
メニューバーが見当たらない場合は、[Alt]キーを押すと表示されます。

1) I.E 9 の方で当サイトの見本がご覧になれない方へ 
 フィルターでブロックしました というメッセージが出て、見本を見ることも、DLもできない方は
 以下の事をお勧めします。
 .IE9を開く → 右端の設定ボタンをクリック → セーフティ
→ SmartScreenフィルター機能を無効にする をクリック(下図 @)
→SmartScreen フィルター機能のセットアップで無効を選択→OK (下図 A)
(心配な方は当サイトを見終わったら同じ手順でSmartScreenフィルター機能を有効に戻して下さい。)
@

 
A


2) I.E 9 と ひな形との関連に対して    
 I.E 9 は、今まで I.E 8 まで対応できていたHTML+TIME の動きが全く動作しません。
 その為、サイト内の 「動くひな形」 は、多くが動かない停止の状態で見えます。
 動かない定形ひな形 「便箋」 は問題ありません。
 スクリプト単独使用で作ったひな形なら、動いて見えますが、
 現時点で当サイトでは、多くがTIMEとスクリプトとの組み合わせです。
 現在、動くひな形 IE9対応 と表示してアップしています。
 今後、順次対応させ、数も増やす方向でいます。

3) パソコン環境 ( I.E の情報 )
  Windows XP → I.E 8 が更新の最終となり、これ以降の更新はなくなります。
  Windows VistaI.E 9 が更新の最終となり、これ以降の更新はなくなります。
  Windows 7 → I.E 9 の次の I.E 10 が既に開発者向けに公開されています。
  ( I.E 10 は未発表ですが、 「HTML+TIME」 が動作するかどうかわかりません。)
  
4) IE 9 から IE 8 に戻したい場合
  以下、A または B に示す各方法についての個人的なご質問は申し訳ありませんがお受けできません。
  簡単にできると思われますので、自己責任でお願いします。

A  I.E9 をアンインストールする  (完了すると自動的に I.E8 になっています)
 スタート → コントロールパネル → プログラムと機能
→ 左端上部の 「インストールされた更新プログラム」 をクリックして表示(下図 @)
→中段にあるMicrosoft Windows の項目の 「Internet Explorer 9 」 を指定 (下図 A)
→ アンインストール →再起動 (完了)
@

 
A


B システムの復元を使って戻す。
1) スタート → コントロールパネル → バックアップと復元 →
 システム設定またはコンピューターの回復 → システムの復元を開く →次へ →
 他の復元ポイントを表示する → 日付と時刻を確認し、Internet Explorer 9 をインストールした日時の前の日時をクリック → 次へ → 完了